スポンサーリンク
FunLogy 当ブログは広告を掲載しています

3万円台のホームシアタープロジェクター【FunLogy X-03レビュー】1人暮らしにおすすめ!

こんにちは!
日々「FunLogy X-03」を使ってホームシアターを楽しむトモです🍀

最近は1万円台から購入できるものが増え、プロジェクターを検討する人も多いのではないでしょうか?

ただ、プロジェクターは価格が1〜10万円と幅広く、種類も多いのでどれがいいのかわからないと感じていました。

ネコ丸
ネコ丸
せっかく買うなら性能が良くてコンパクト、コスパの良いプロジェクターがいい!

そんな方に知っていただきたいのは、FunLogy X-03

コンパクトでシンプルなデザインのプロジェクター。

バッテリー機能、Bluetooth機能、Android OS搭載などホームシアターを楽しむための機能が詰め込まれています🍀

そこで本記事では外観を紹介しつつ機能面をレビューしていきます。

こんな疑問を解決します!

✔️プロジェクターの使い方が分からない
✔️1万円台のプロジェクターとの違い
✔️プロジェクターにあると良い機能とは?


・Bluetooth対応
・スピーカー内蔵
・天井に投影が可能
・Android OS搭載
・バッテリー機能あり

・収納用の袋があれば良い
・角度をつける時は三脚が別途必要

価格によるプロジェクターの性能の違いはこちらを参考にしてみて下さい🍀

何が違う?1万円と6万円のプロジェクターの違い6選1万円と6万円のプロジェクターの違いを分かりやすくまとめた記事です。機能の差や機能自体の有無の違いを知ることで自分のホームシアターに必要な機能を知ることができて、プロジェクター購入の参考になります。...



Funlogyとは

Funlogy(ファンロジー)は、2015年に誕生した会社で「今日は、もっと楽しくできる」というメッセージを掲げ何気ない一日をもっと楽しくもっと嬉しくなるサービスを届けるブランドです。

FunLogy HOME2の外観と付属品

FunLogy X-03は、万円台100ANSIルーメンプロジェクターです。

【ANSIルーメン(lm)ってなに?】ホームシアター用プロジェクターで選ぶべき明るさの目安を紹介!ルーメンとANSIルーメンの違いを紹介します。この記事を見ることでプロジェクターを購入する際の明るさの基準となるANSIlm(アンシルーメン)のおすすめな目安を知る事ができます。...
ネコ丸
ネコ丸
部屋の中で使うにはちょうどいい大きさだね、箱のロゴもかわいらしい!
製品名 FunLogy X-03
製品サイズ 5 x 5 x 19.2 cm
重量 630g
明るさ 100 ANSIルーメン
コントラスト 2,000 : 1
解像度 854 × 480
入力インターフェース HDMI、USB、AUX
その他機能 Bluetooth対応、洗練されたデザイン、リモコン付きで簡単操作のプロジェクター



色はブラックのみとなっております🍀
上部にはピント調節があり、簡単に操作が可能です。

正面にはスピーカー、AUX・USB・HDMI・電源入力ポートがあります。

ネコ丸
ネコ丸
AUXケーブルで繋げる事ができるね!

背面には電源・プロジェクター操作するボタンがあり、下部に「FunLogy」と可愛らしいロゴが入っています🍀

正面の電源入力ポートにコードを挿すと充電が開始します。

電源コードで充電が始まると赤く光ります。

電源ボタンを押して、起動すると青く光ります。


リモコンはボタンの数が少なくシンプルで使いやすいです🍀



付属品は「リモコン、電源ケーブル、HDMIケーブル、 取扱説明書」です。
⚠️AUXケーブル・リモコンの電池は付属されていません。

ねこじい
ねこじい
AUXケーブルでスピーカーと接続するなら別に用意せんとのぉ
created by Rinker
¥1,199
(2024/06/22 21:52:49時点 楽天市場調べ-詳細)

FunLogy X-03のレビュー

FunLogy X-03の特徴を紹介していきます。

FunLogy X-03の特徴

・天井に写せる
・手のひらサイズでコンパクト
・手動でピント調整
・Bluetoothでスピーカーに簡単接続


天井に投射できる


プロジェクターが90度角度をつける事ができるので、天井に移す事ができます。

ねじるようにプロジェクターを回すと真上を向いた状態まで向きが変えられます🍀

ただ、中間で止めると投射が斜めになるので角度を付けて投射したい場合は、別に三脚を用意する必要があります。

三脚に簡単につける事ができ、

下方向、上方向どちらにも角度を簡単につける事ができます

手動でピント調整

ピント調節をする場合は手動で合わせる必要があります。

プロジェクターのピント調節ダイアルを左右に回すことで適切なピントにすることができます。

ねこじい
ねこじい
簡単に調節ができるんじゃのぉ



手のひらサイズでコンパクト

500mlのボトルよりも小さいサイズなので場所を取らず、持ち運びも軽くて簡単です🍀

ネコ丸
ネコ丸
ペットボトルより小さいんだ、持ち運びが楽だから野外に向いてるね!


棚の収納スペースも少なく、収まりが良いです!

ネコ丸
ネコ丸
色も黒でどの部屋にも合うね!


Bluetoothでスピーカーに簡単接続

スピーカーがプロジェクターに内蔵されていますが、スピーカーに繋げることでより立体感のある音を楽しめます🍀

プロジェクターの横に置いてもいいですし、サウンドバーもおすすめです!

小型スピーカー【FunLogy Portable Miniレビュー】コンパクトでおしゃれなスピーカー安くて質の良いFunLogy Portable Miniのレビュー記事です。防水使用なのでお風呂場でも安心して使えます。Bluetoothスピーカーなので使いかっても良い商品となっております。...


そのほかのFunLogyのスピーカーはこちらを参考にして下さい🍀

【2024年】FunLogyスピーカーまとめて紹介!コスパの良いおすすめメーカーFunLogyのスピーカーを実際に使ってみた感想をまとめて紹介します。スピーカーごとの特徴を知る事ができて、スピーカーの購入を検討されている方におすすめです。...

底面にアタッチメントで安定

付属されているアタッチメントをプロジェクターの底面に回してつける事で置いたときに安定します

これを付けないとグラグラするので付けて使いましょう

X-03でアマプラ・ネットフリックス見る方法

FunLogy X-03でVODを見る方法は4つあります。

Andoroid OSで見る

プロジェクターにアプリが搭載されているので、アプリを選ぶだけでなので簡単に動画を楽しむことができます🍀

プロジェクターに入っていないアプリある場合はダウンロードすることもできます!

クローキャスト・fire stickで見る

どちらとも、HDMI・USBに差し込んでプロジェクターの画面をHDMIに設定する事で使用する事ができます!



FunLogy X-03の接続方法

HDMIでPC・ゲームに接続

付属されているHDMIケーブルをPCまたはゲーム機に接続し、画面でHDMIをタップすると投影が始まります。

HDMIは画面下にあります。

大画面でパソコン上の画像や動画を楽しめます🍀

プロジェクターを使って大画面でゲームをプレイする事ができます🍀

ネコ丸
ネコ丸
テレビよりも大きな画面でゲームしてみたかったんだ!


テレビの倍以上の大きさでするゲームは迫力があります!

ねこじい
ねこじい
じゃが、視点の切り替えが多いゲームだと酔ってしまいそうじゃのぉ

プロジェクターに向いているゲーム向いていないゲームがあるのでこちらを参考にしてみて下さい。

大迫力!【プロジェクターでゲーム(switch)をする方法】プロジェクターを使って大画面でNintendo Switchをするために必要な道具の紹介と、そのレビューを記事にしています。大画面でゲームをしたい方におすすめです。...

iPhoneからミラーリング

iPhoneを充電ケーブルでプロジェクターに接続するとミラーリングが開始されます。

スマホの写真なども写せるので映画鑑賞以外でも使えます🍀





スピーカー接続方法

FunLogy X-03自体にスピーカーの機能がありますが、より良い音で映画を楽しむため外付けでスピーカーを接続する方法が2つあります!

①AUXケーブルで接続する

プロジェクターとスピーカーを直接AUXケーブルで繋ぐだけで迫力のある音を楽しめます!

FunLogy X-03にAUXケーブルは付属していないので注意してください⚠️

AUXケーブルに対応しているスピーカーは、ポータブルスピーカー・サウンドバーどちらにもあるので、参考にしてみてください🍀

【2024年】おすすめ小型ポータブルまとめて紹介!使いやすいBluetoothスピーカー最新のポータブルスピーカーをまとめて紹介します。スピーカーごとの特徴を知る事ができて、スピーカーの購入を検討されている方におすすめです。...

②Bluetoothで接続する

ホーム画面の右下の設定を選び。

Bluetoothを選択します。

使用可能なデバイスを選択すると、デバイスの検索が始まります。

今回は私のお気に入りのスピーカー「FunLogy SOUND3」を接続しているので、検索から「FunLogy SOUND3」を選択することで接続完了です!

格安【サウンドバーFunlogy (ファンロジー)SOUND3レビュー】安くて使いやすく初心者におすすめ2.1CHスピーカー1万円を切るサウンドバーFunlogy SOUND3!【2.1ch/総合80W/Bluetooth対応/ワイヤレス/テレビ用】とホームシアター初心者おすすめ。一人暮らしの方でも一つ持っておくと重宝するスピーカーの紹介です。 ...


FunLogyのスピーカーは全てBluetoothに対応しております🍀

【2024年】FunLogyスピーカーまとめて紹介!コスパの良いおすすめメーカーFunLogyのスピーカーを実際に使ってみた感想をまとめて紹介します。スピーカーごとの特徴を知る事ができて、スピーカーの購入を検討されている方におすすめです。...

プロジェクターX-03とHOME2との比較

1万円台のプロジェクターFunLogy HOME2との違いはこちら

製品名 FunLogy X-03 FunLogy HOME2
明るさ 100ANSIルーメン 200ANSIルーメン
Bluetooth ×
バッテリー ×
AndroidOS対応 ×
台形補修 自動 手動
コントラスト 2000:1 3000:1
価格 39,800円 14,800円

明るさは200ANSIルーメンでHOME2の方が強く、その他、OS・バッテリーの搭載・Bluetooth対応などX-03が優れている点が多いです。

ネコ丸
ネコ丸
どちらにも優れている点があるから悩むね…

HOME2をおすすめできる人はこんな方です🍀

FunLogy HOME2おすすめできる人

・バッテリーが入らず家のみで使う方
・クロームキャスト・ファイヤスティックでVODを使う方
・内蔵スピーカーで十分、またはHDMIで有線接続したい方

気になる方はこちらを参考にしてみて下さい。

1万円台のプロジェクター【FunLogy HOME2レビュー】1人暮らしにおすすめ!コスパ抜群のFunLogy HOME2プロジェクター!HDMIで簡単に接続でき、コンパクトで置き場にも困らない1人暮らしやホームシアターにおすすめのプロジェクターレビュー記事です。...


FunLogy X-03はこんな人におすすめ

FunLogy X-03をおすすめできる人はこちら

・コンパクトなプロジェクターが欲しい
・100インチの画面で映画を楽しみたい方
・野外でもプロジェクターを使いたい方

性能が良く、価格も他の同じ機能のプロジェクターよりも安いのでおすすめできます。

その他の1万円台以下のプロジェクターと比較するとわかりやすいです🍀

FunLogy HOME2のレビューまとめ

本記事は、「3万円台のホームシアタープロジェクター【FunLogy X-03レビュー】1人暮らしにおすすめ」について書きました。

・Bluetooth対応
・スピーカー内蔵
・天井に投影が可能
・Android OS搭載
・バッテリー機能あり

・収納用の袋があれば良い
・角度をつける時は三脚が別途必要

Funlogyの「何気ない日常をもっと楽しく、もっと嬉しくするサービス」価格もさることながら品質も良くこれからホームシアターをされる方や低価格でものを揃えたい方にはちょうど良いです。

FunLogyおすすめスピーカーはこちらを参考にして下さい🍀

【2024年】FunLogyスピーカーまとめて紹介!コスパの良いおすすめメーカーFunLogyのスピーカーを実際に使ってみた感想をまとめて紹介します。スピーカーごとの特徴を知る事ができて、スピーカーの購入を検討されている方におすすめです。...



ABOUT ME
トモ
映画が好きで 映画制作の手伝いをたまにするトモです。 愛用プロジェクター(XGIMI mogo pro) 休日に好きな映画を お酒を飲みながら過ごすひと時が最高です。 初心者の方に魅力と 必要な知識を伝えて 始めるハードルが下がるよう このサイトを作りました。