スポンサーリンク
FunLogy 当ブログは広告を掲載しています

1万円台【サウンドバーFunLogy(ファンロジー)Soundbarレビュー】安くて使いやすく初心者におすすめ

こんにちは!
FunLogy Soundbarを愛用しているトモです🍀

サウンドバーは、使用が簡単で
Bluetoothや有線で接続する事ができます。
プロジェクター、テレビ、スマホ、PCなどさまざまな機器に接続する事ができるので一つ持っておくと活躍する事間違いなしのスピーカーです。

ネコ丸
ネコ丸
スマホに接続して家で曲を流してもいいね!

ただ、サウンドバー選びに迷われている方は多いと思います。そんな方に知っていただきたいのが、FunLogy Soundbarです。
ホームシアター初心者の方がスピーカーを検討しているのであれば使いやすく、音質も良く1万円台の価格なのでおすすめです。


本記事は
Funlogy(ファンロジー)Soundbarを実際に使ってみて感じたことを紹介していきます。

●様々な機器に接続できる
●リモコン操作が簡単
●スリムでシンプルなデザイン
●分かりやすいLEDパネル
●3つの選べるサウンドモード

その他FUnLogyスピーカーはこちらを参考にして下さい🍀

【2024年】FunLogyスピーカーまとめて紹介!コスパの良いおすすめメーカーFunLogyのスピーカーを実際に使ってみた感想をまとめて紹介します。スピーカーごとの特徴を知る事ができて、スピーカーの購入を検討されている方におすすめです。...



FunLogyとは

FunLogy(ファンロジー)は、2015年に誕生した会社で「今日は、もっと楽しくできる」というメッセージを掲げ何気ない一日をもっと楽しくもっと嬉しくなるサービスを届けるブランドです。

FunLogy Soundbarの基本性能

FunLogy Soundbarの基本性能やデザインサイズ感を紹介していきます。

スペック

FunLogy Soundbar
2.1CHのサウンドバースピーカーです。

【スピーカー2.1CH 5.1CHってなに?】 のあなたに合った音質の選び方を紹介スピーカーの「2.1CH」「5.1CH」のCHとは何かを紹介します。 スピーカーごとの特徴を知る事で、ホームシアターにおすすめなスピカーの選び方が分かるよになります。...
製品名 FunLogy Soundbar
製品サイズ W820mm×D82mm×H70mm
重量 2.3kg
Bluetooth Ver5.0、最大通信距離10m、class2
入力インターフェイス 光デジタル、3.5mm AUX
サウンドモード スタンダード、クリアボイス、低音モード
イコライザー機能 低音:±5、高音:±5
電源 DC18V −2330mA
消費電力 30W
その他 LEDディスプレイ

 

サウンドモード

スタンダード 低音、高音のバランスが良く汎用的なので曲を聞く時などで使います
クリアボイス 低音を抑え、声などの中音域を主役にします。ニュースやテレビを見るときはこれですね
低音モード 立体的で迫力のある音が出るので映画を観る時に適しています。
ネコ丸
ネコ丸
3つモードがあれば映画以外も楽しめそうだね

イコライザー機能

様々なシチュエーションに合わせてサウンドを低音、高音±5にカスタマイズできます。

スマホから曲をかける時など
その曲に合わせて調整できるのが良いです。

私はよく作業用BGMを流しているので
落ち着いた低音に設定しています🍀

付属品

付属品は、「HDMIケーブル(約1m)・3.5mmオーディオケーブル(約1m)・光デジタルケーブル(約1m)・ACアダプター・リモコン・取扱説明書」がついています。

bluetoothが使えない機器には
HDMIケーブルや、オーディオケーブルが付いてるのでありがたいです♪

LEDディスプレイ

接続モードや、音量を
前面のLEDパネルで表示してくれます。

少し時間が経てば表示が消えるので
映画鑑賞の邪魔になることはないです。

下に置くと表示画面が見え辛いので
気になる方は目線と並行の位置に置くのが良いです



FunLogy Soundbarの接続方法

プロジェクターに接続

今回は私愛用の
プロジェクターXGIMI mogo pro
に接続してみようと思います!

Bluetoothペア設定

アクセサリーの追加を選択します。

アクセサリーの検索が始まります。

『ペア設定をする』を選択して完了です。

一度登録すれば電源を入れるだけで
自動的に接続するので楽です🍀

スマホ・タブレット端末に接続

リモコンのBTボタンを押す

このBTはBluetoothの略です👌

スマホ・タブレットBluetooth設定画面

端末のBluetoothをONにすると「FynLogy Soundbar」が出てくるので

タッチすると接続完了です🍀

ネコ丸
ネコ丸
簡単にBluetoothに繋げられてすぐに使えるね!

FunLogyサウンドバー2種類の比較

FunLogy SOUND3FunLogy Soundbarそれぞれの比較はこちら種類ごとのスペック比較

サイズはFunLogy Soundbarの方がコンパクトになっています。ツィーター・サブウーファー共にSoundbarが優れており、その分価格も少し高く設定しているのですかね?

私はFunLogy SOUND3の細長くてスッキリとしたデザインが好きですが、あとは好みですね🍀

FunLogy Soundbarをおすすめできる人

FunLogy Soundbarをおすすめできる人はこちら。

●ホームシアターをされる方
●家でスマホをから曲をかけたい方
●テレビのスピーカーとして使いたい方

価格が他のサウンドバーと比べて安くデザインがシンプルでカッコよくスピーカーとしても使いやすいので初めてのスピーカーとしておすすめできます。

2.1CHでも十分いい音が出ますが、もっと良い音質を求める方であればCH数の高いスピーカーを検討して見てください。個人的にはこれで十分です。

【スピーカー2.1CH 5.1CHってなに?】 のあなたに合った音質の選び方を紹介スピーカーの「2.1CH」「5.1CH」のCHとは何かを紹介します。 スピーカーごとの特徴を知る事で、ホームシアターにおすすめなスピカーの選び方が分かるよになります。...

FunLogy Soundbarのレビューまとめ

記事は
「【サウンドバーFunLogy Soundbarレビュー】安くて使いやすく初心者におすすめ2.1CHスピーカー」について書きました。

その他FunLogyのスピーカーが気になる方はこちらを参考にしてみて下さい🍀

【2024年】FunLogyスピーカーまとめて紹介!コスパの良いおすすめメーカーFunLogyのスピーカーを実際に使ってみた感想をまとめて紹介します。スピーカーごとの特徴を知る事ができて、スピーカーの購入を検討されている方におすすめです。...



ABOUT ME
トモ
映画が好きで 映画制作の手伝いをたまにするトモです。 愛用プロジェクター(XGIMI mogo pro) 休日に好きな映画を お酒を飲みながら過ごすひと時が最高です。 初心者の方に魅力と 必要な知識を伝えて 始めるハードルが下がるよう このサイトを作りました。