スポンサーリンク
ホームシアター 当ブログは広告を掲載しています

何が違う?1万円と6万円のプロジェクターの違い6選

プロジェクターの値段はピンキリで
「見た目はあまり変わらないの値段の差がこんなにあるのか!」と思ったことはないでしょうか?

より鮮明に映るんだろうなくらいしか思いませんよね。
投写の鮮やかさもありますが、細い機能の違いがあるので
この違いを知る事で自分の求めているプロジェクターを知ることができます🍀

ネコ丸
ネコ丸
プロジェクターを予算の範囲内で自分に合ったものを選びたいもんね!
ねこじい
ねこじい
自分にとって使わない必要のない機能がついてる事もあるから、高ければ良いというわけじゃないんじゃ

そこで今回は、実際に1万円と6万円のプロジェクターを使って性能の違いがどれほどあるのか紹介していきます!

こんな疑問を解決します

・値段によるプロジェクターの違いは何?
・プロジェクターにあると良い機能とは?
・自分の求めるプロジェクターの性能の最適解



1万円と6万円のプロジェクターの差

機能の有無の差と、数値的な差をわかりやすくまとめて見ました。

バッテリー機能

値段によってバッテリー機能があるものとないものがあります。やはり高いものでは充電して野外でプロジェクターを使って映画を楽しめます!バッテリー付きのプロジェクターは2万円以上は必要になります。

ネコ丸
ネコ丸
持ち運んで使うなら充電して2〜3時間くらい使える(映画1作品分)がいいかもしれないね

1万円台のプロジェクターであればバッテリーがついているものはほとんどないですが、
正直自宅でホームシアターを買う目的であれば電源があるのでバッテリーは必要のない機能です!

ねこじい
ねこじい
バッテリーの有無だけで1万くらい値段が変わるから本当に必要な機能か考えて選ぶんじゃぞ

明るさ(ルーメン)が違う

プロジェクターにルーメンという明るさを示す単位が使われています。
ルーメンは光源付近の光の値、ANSIルーメンは投写面(スクリーン)の明るさを示しています。ANSIルーメンの方が最近では主流となっているのでこの単位で考えましょう。

100ANSIルーメンと200ANSIルーメンが多いのですが、
40〜120インチくらいのスクリーンで考えている方はあまり値段は変わらないので200ANSIルーメンを選ぶのが良いです。

より大きく投写を考えている方は200ANSIルーメン以上を検討すると良いです。

ネコ丸
ネコ丸
100インチより大きくすることはないから200ANSIルーメンでいいかな…
【ANSIルーメン(lm)ってなに?】ホームシアター用プロジェクターで選ぶべき明るさの目安を紹介!ルーメンとANSIルーメンの違いを紹介します。この記事を見ることでプロジェクターを購入する際の明るさの基準となるANSIlm(アンシルーメン)のおすすめな目安を知る事ができます。...

自動で台形補修

プロジェクターとスクリーンが並行でないと投写した形が台形になります。
その台形を長方形に補修する為の機能が台形補修機能でプロジェターにはほとんどついている機能です。

ネコ丸
ネコ丸
ほとんどのプロジェクターについている機能なら値段によって何がちがうんだろう…
値段による機能の違い

・台形補修が自動か手動の違い
・台形補修できる角度の大きさ±15°、±45°など

1つ目は、1万円台のプロジェクターであればボタン手動で補修をして、1万円以上のプロジェクターであれば自動で補修をしてくれるという違いがあります。

ねこじい
ねこじい
手動でも簡単に補修できるからそんなに手間ではないぞ

2つ目は、台形補修に対応している角度の差です。対応している角度の差が大きい程プロジェクターとスクリーンの高さの位置が離れていても補修が可能になります。

ネコ丸
ネコ丸
角度が低いプロジェクターなら、テーブルの上に置いて高さを合わせれば台形補修ができるね!



自動ピント機能

プロジェクターを投写する時、ピントを調節する機能があります。
こちらが調節する前↓

こちらは調節した後↓

値段によるピント調節機能の違いは1つ
ピント調節機能が手動か自動かの違いです。
1万円台のプロジェクターであればピントをダイアルを回すことで調節ができます。

ねこじい
ねこじい
カメラとピントの合わせ方がにとるのぉ
ネコ丸
ネコ丸
ピント調節だから難しいのかと思ったけど、これなら簡単に手動でできるね!

Bluetooth機能

プロジェクターをスピーカーに接続する方法は、簡単に4つありそのうちの1つがBluetooth機能です。

スピーカーに接続する方法

・Bluetooth
・HDMIケーブル
・AUXケーブル
・HDMIケーブルから繋いだデバイスからBluetooth

1番簡単な方法が、Bluetooth機能での接続です。
他の方法だとケーブルを使うので別に用意する必要があり、プロジェクター周りがケーブルで混雑します

絶対必要な機能ではありませんが
1万円台のプロジェクターだとこの機能がない事も考えて購入する必要があります。
そもそもスピーカーに接続しない場合は関係ないですが、やはり音質は大事です🍀

【2024年】おすすめ小型ポータブルまとめて紹介!使いやすいBluetoothスピーカー最新のポータブルスピーカーをまとめて紹介します。スピーカーごとの特徴を知る事ができて、スピーカーの購入を検討されている方におすすめです。...

Android os搭載

Android os機能はスマホにも搭載されている機能で、これによってYouTubeやアマプラ、Netflixをネットに接続して楽しむことができています。

2万円以上のプロジェクターであれば、この機能が搭載されており
スマホでミラーリングや、クロームキャスト・fire stick TVなどを接続せず投写後すぐ映画を楽しむことが出来ます!

ネコ丸
ネコ丸
Chromecastとかfire stick TVの使い方わからないからこの機能付きを買おうかな…
ねこじい
ねこじい
少し混乱するかもしれないが、どちらもプロジェクターに接続するだけだから難しいことではないんじゃ


Android os機能が搭載されていれば確かに簡単ですが、
その分高くなるので、費用を少しでも抑えたい人であれば3千円程度なのでChromecastを検討してみても良いかもしれません。

created by Rinker
¥7,599
(2024/06/22 02:34:51時点 楽天市場調べ-詳細)

⚠️注意点は、HDMIを使うのでプロジェクターにHDMIの差し込み口が複数あるか確認してから購入しましょう!

1万円のプロジェクターをおすすめする人

1万円台のプロジェクターをオススメするのはこんな人です。

1万円台をおすすめする人

・室内でのみ使い、バッテリーが必要ない
・手動でピント調整・台形補修でも大丈夫

必要最低限の機能でホームシアターを始めたい人にピッタリです🍀

【初心者おすすめ】1万円台以内で買える!小型プロジェクター人気の3選初めてプロジェクターを購入しようとしている一人暮らしの方やホームシアター初心者の方に対して1万円以内で購入できるプロジェクターを紹介しています。必要な機能や性能を知ることで納得してプロジェクターを購入する事ができます。...

映画をどの方法で見るかによりますが、事前用意が必要なものもあります。

Android os機能がない場合、映画を観るためにスマホのミラーリングや、クロームキャストを用意する必要がある

1万円以上のプロジェクターをおすすめする人

1万円以上をオススメするのはこんな人です。

1万円以上をおすすめする人

・バッテリー機能を使う
・自動ピント調整・台形補修が欲しい
・Android os機能を使う
・Bluetooth機能でスピーカーに繋いげたい

少し高くても、楽に操作できる機能が付いてるプロジェクターが良い方におすすめです🍀

1万円と6万円のプロジェクターまとめ

本記事では、「何が違う?1万円と6万円のプロジェクターの違い◯選」について書きました。

1万円台からと決して安い買い物ではないので
自分の予算と必要な機能とを考えて、買って後悔のないプロジェクターを選んでください。
ホームシアターを楽しんで頂けたら幸いです🍀



ABOUT ME
トモ
映画が好きで 映画制作の手伝いをたまにするトモです。 愛用プロジェクター(XGIMI mogo pro) 休日に好きな映画を お酒を飲みながら過ごすひと時が最高です。 初心者の方に魅力と 必要な知識を伝えて 始めるハードルが下がるよう このサイトを作りました。