スポンサーリンク
プロジェクター 当ブログは広告を掲載しています

4万円台の超小型プロジェクター【Felicross(フェリクロス) PicoCube PRO(ピコキューブプロ)レビュー】家族・1人暮らしでの映画鑑賞におすすめ!

こんにちは!
日々「PicoCube PRO」を使ってホームシアターを楽しむトモです🍀

最近は1万円台から購入できるものが増え、プロジェクターを検討する人も多いのではないでしょうか?

ただ、プロジェクターの価格は1〜10万円と幅広く、種類も多いのでどれがいいのかわからないと感じていました。

ネコ丸
ネコ丸
せっかく買うなら性能が良くてオシャレ、コスパの良いプロジェクターがいい!

そんな方に知っていただきたいのは、「PicoCube PRO(ピコキューブプロ)

コンパクトでシンプルなデザインのプロジェクター。

ホームシアターを楽しむための機能と、必要以上の機能を詰め込まない事によるバランスの良さが魅力的!

created by Rinker
¥46,800
(2024/07/25 04:20:19時点 楽天市場調べ-詳細)

そこで本記事では外観を紹介しつつ機能面をレビューしていきます。

こんな疑問を解決します!

✔️プロジェクターの使い方が分からない
✔️他のプロジェクターより優れてる点は?
✔️どんな人におすすめ?

・最大120インチの投影が可能
・Bluetooth対応
・Android9.0搭載
・バッテリー機能あり

・AUXケーブルは付属されていない

価格によるプロジェクターの性能の違いはこちらを参考にしてみて下さい🍀

何が違う?1万円と6万円のプロジェクターの違い6選1万円と6万円のプロジェクターの違いを分かりやすくまとめた記事です。機能の差や機能自体の有無の違いを知ることで自分のホームシアターに必要な機能を知ることができて、プロジェクター購入の参考になります。...


Felicross(フェリクロス) とは

株式会社フェリクロスは、ひとびとに心ときめく毎日を提供すること、今日よりもっと楽しい暮らしを実現してもらうことをミッションにしている会社です。
ココタスというECショップを運営しています。

ピコキューブプロの外観と付属品

PicoCube PRO(ピコキューブプロ)は、4万円台の高性能150ANSIルーメンプロジェクターです。

【ANSIルーメン(lm)ってなに?】ホームシアター用プロジェクターで選ぶべき明るさの目安を紹介!ルーメンとANSIルーメンの違いを紹介します。この記事を見ることでプロジェクターを購入する際の明るさの基準となるANSIlm(アンシルーメン)のおすすめな目安を知る事ができます。...
ネコ丸
ネコ丸
手のひらサイズだけど高性能!部屋の中で使うにはちょうどいい大きさだね!

PicoCube」の文字が小さく入っており、お洒落なデザインです🍀

製品名 PicoCube PRO
サイズ 56×56×85mm
重量 250g
明るさ 150ANSIルーメン
最大投影サイズ 120インチ
解像度 854×480ピクセル
入力インターフェース Mini HDMI ×1 ,USB ×1 (充電)USB-C ×1 AUX×1
その他機能 Bluetooth対応、バッテリー内蔵、Android9.0搭載

ピコキューブプロはココタスで購入いただけます。

created by Rinker
¥46,800
(2024/07/25 04:20:19時点 楽天市場調べ-詳細)

側面にはにはピント調節ダイアルがあり、簡単にピント調節ができます。

ネコ丸
ネコ丸
シンプルで使いやすそうだね!


もう片方の側面にはMini HDMIの入力ポートががついてます。

背面には電源用USB-C・USB-A・AUX入力ポートがあります。

ネコ丸
ネコ丸
内蔵スピーカーでもの足らなかったらHDMI・AUX・Bluetoothでサウンドバーを接続するのもいいね!

上部には、電源・音量ボタン、タッチパネルがついており、リモコンを使わずに操作ができます。



付属品は「リモコン*1,専用収納ケース*1,ACアダプタ*1miniHDMIケーブル*1,miniHDMIアダプタ*1,単4電池*2(テスト用),日本語取扱説明書*1」です。
三脚は別売りなので注意して下さい⚠️

ピコキューブプロのレビュー

PicoCube PROの特徴を紹介していきます。

ピコキューブプロの特徴

・簡単なピント調整
・コンパクトで収納しやすい
・150ANSIルーメン
・三脚によって角度が簡単にできる
・満充電2時間半〜3時間のバッテリー機能

created by Rinker
¥46,800
(2024/07/25 04:20:19時点 楽天市場調べ-詳細)

手動のピント調整

プロジェクターのピント調節ダイアルを左右に回すことで適切なピントにすることができます。

ピントを合わせることでくっきり投影出来ます。



コンパクトで収納に場所を取らない

Pico Cube PRO自体が、片手で掴めるほどコンパクトなので、使用の際や、収納の際に場所をあまり取らずに済みます🍀

使わない際は、付属の専用ポーチコンパクトに収納ができます。

他のポータブルプロジェクターと比べると、より小型であることがわかります。

手のひらに乗るほどの超小型です✋

ねこじい
ねこじい
手のひらサイズ、文字通り超小型じゃのぉ

ポータブルスピーカーと同等のサイズです。

ネコ丸
ネコ丸
持ち運びも楽だからコンパクトにこしたことはないね!

150ANSIルーメン

明るさの基準であるANSIが150ANSIルーメンと他のコンパクトプロジェクターに比べて高いです。

明るいほど、鮮やかそして鮮明に映るので高い方が良いです🍀

ねこじい
ねこじい
100インチの投影だと100ANSIでも十分じゃが150ANSIならもっと良く映るのぉ
【ANSIルーメン(lm)ってなに?】ホームシアター用プロジェクターで選ぶべき明るさの目安を紹介!ルーメンとANSIルーメンの違いを紹介します。この記事を見ることでプロジェクターを購入する際の明るさの基準となるANSIlm(アンシルーメン)のおすすめな目安を知る事ができます。...


三脚を使って角度調整が簡単にできる

三脚をプロジェクターの下部に回して簡単にセットすることができます。

下向きにも上向きにも角度を作れます。

直角まで角度がつけれるので、天井に投射する事ができます

ねこじい
ねこじい
天上に映せると寝ながら映像を楽しめるのぉ
ネコ丸
ネコ丸
三脚の脚が長くて低いから安定感があるね!

三脚は別売りなので注意して下さい⚠️

満充電2時間半〜3時間のバッテリー

バッテリー機能がついており、満タンに充電をする事で2時間半から3時間(ちょうど映画1本)持ちます!

ネコ丸
ネコ丸
モバイルバッテリーからも給電できるからアウトドアで使うのもいいね!

ピコキューブプロでVOD見る方法

PicoCube PRO(ピコキューブプロ)でVODを見る方法は4つあります。

①Andoroid9.0で見る

Android9.0を搭載しており、プロジェクター内のアプリを選択して動画を楽しむ事ができます。

Amazonプライムビデオ・Netflix・Hulu・ディズニープラス・U-Nextなど動画コンテンツがプレインストールされています🍀



②クロームキャストで見る


プロジェクターにクロームキャストを接続するだけで使う事ができるので簡単にVODを楽しむ事ができます。

超簡単!Chromecast(クロームキャスト)使い方ファンロジープロジェクターに繋げてみたVODをテレビや、プロジェクターで見るために使うクロームキャストの紹介記事です。クロームキャストとデバイスの繋げ方、使用方法を知ることで購入を検討されている方の参考になります。...

③ファイヤースティックで見る


プロジェクターに差し込むだけで、リモコンを使って簡単にVODを楽しめます🍀
またファイヤースティック一つあると、出先のホテルにつなげて映画を楽しめます!

超簡単!Amazon fire stick(ファイヤースティック)第3世代の使い方テレビ・プロジェクターにつなげてみたVODをテレビや、プロジェクターで見るために使うファイヤースティックの紹介記事です。ファイヤースティックとデバイスの繋げ方、使用方法を知ることで購入を検討されている方の参考になります。...

④iPhone・iPadからミラーリング

プロジェクターの画面からIOSミラーリングを選択します。

あとは、iphone・iPadの画面からミラーリングを選択すれば、画面を映し出すことができます!

スマホの写真なども写せるので映画鑑賞以外でも使えて利便性があります🍀

ネコ丸
ネコ丸
スマホで撮った動画も大画面でみんなで見て楽しめるね!


ピコキューブプロのPC・ゲームの接続方法

HDMIでPC・ゲームに接続

付属されているHDMIケーブルをPCまたはゲーム機に接続するだけで投影が始まります。


ゲーム(PS5,Switch)も同様にHDMIを接続するのみ簡単に投射してゲームを大画面でプレイする事ができます🍀

ネコ丸
ネコ丸
テレビよりも大きな画面でゲームしてみたかったんだ!
大迫力!【プロジェクターでゲーム(switch)をする方法】プロジェクターを使って大画面でNintendo Switchをするために必要な道具の紹介と、そのレビューを記事にしています。大画面でゲームをしたい方におすすめです。...


スピーカー接続方法

PicoCube PRO(ピコキューブプロ)自体にスピーカーの機能がありますが、より良い音で映画を楽しむため外付けでスピーカーを接続する方法が2つあります!

AUXケーブルで接続する

プロジェクターとスピーカーをAUXケーブルで接続すだけですぐに使うことができます!

プロジェクターの近くに置く場合はこれで十分ですね🍀

HDMIケーブルで接続する

こちらも同様に、プロジェクターとスピーカーをHDMIケーブルで接続するだけです。

Bluetoothで接続する

まず、Bluetooth対応スピーカーを用意して電源を入れます。

画面右上にあるBluetoothタップします。

右側にスピーカーの名前が出るので選択すると接続完了です。

FunLogyのスピーカーは全てBluetoothに対応しております🍀

【2024年】FunLogyスピーカーまとめて紹介!コスパの良いおすすめメーカーFunLogyのスピーカーを実際に使ってみた感想をまとめて紹介します。スピーカーごとの特徴を知る事ができて、スピーカーの購入を検討されている方におすすめです。...

ピコキューブプロはこんな人におすすめ

PicoCube PRO(ピコキューブプロ)をおすすめできる人はこちら

・初めてプロジェクターを買う方
・120インチの画面で映画を楽しみたい方
・バッテリー内蔵なので充電して野外で使いたい方

created by Rinker
¥46,800
(2024/07/25 04:20:19時点 楽天市場調べ-詳細)

性能が良く、価格も他の同じ機能のプロジェクターよりも安いのでおすすめできます。
1万円台以下のプロジェクターと比較するとわかりやすいです🍀

ピコキューブプロのレビューまとめ

本記事は、「4万円台のプロジェクター【Felicross(フェリクロス) PicoCube PRO口コミ】1人暮らしにおすすめ!」について書きました。

・最大120インチの投影が可能
・Bluetooth対応
・Android9.0搭載
・バッテリー機能あり

・AUXケーブルは付属していない



ABOUT ME
トモ
映画が好きで 映画制作の手伝いをたまにするトモです。 愛用プロジェクター(XGIMI mogo pro) 休日に好きな映画を お酒を飲みながら過ごすひと時が最高です。 初心者の方に魅力と 必要な知識を伝えて 始めるハードルが下がるよう このサイトを作りました。