スポンサーリンク
FunLogy 当ブログは広告を掲載しています

コスパ最強のメーカー【FunLogyプロジェクターまとめて紹介】

こんにちは、
FunLogyのプロジェクターで映画鑑賞を楽しむトモです🍀

ホームシアターを始めたいけど、種類がたくさんあり、どのプロジェクターを選べばいいかいまいち分かりませんよね?

そこで本記事では、FunLogyの出しているプロジェクター3つをまとめて紹介します!

プロジェクター選びの参考になれば幸いです🍀



FunLogyとは

FunLogy(ファンロジー)は、2015年に誕生した会社で「今日は、もっと楽しくできる」というメッセージを掲げ何気ない一日をもっと楽しくもっと嬉しくなるサービスを届けるブランドです。

ネコ丸
ネコ丸
FunLogyは他のメーカーと比べて低価格、だけど高性能!多くの人にサービスを届けるって気持ちがわかるね!

FunLogyプロジェクター

①FunLogy HOME2

FunLogy HOME2は、1万円台の高性能プロジェクターです。

ネコ丸
ネコ丸
部屋の中で使うにはちょうどいい大きさだね、小さなロゴもかわいらしい!

正面には「FunLogy」の文字が小さく入っており、お洒落なデザインです🍀

製品名 FunLogy HOME2
サイズ W230mm × D19 mm × H89mm
重量 1.2kg
明るさ 200 ANSIルーメン
コントラスト 3,000 : 1
解像度 1280 × 720
入力インターフェース HDMI、USB、AUX
その他機能 洗練されたデザイン、リモコン付きで簡単操作のプロジェクター


今回私は、ホワイトを購入しましたが、全2種類ブラック・ホワイト)のカラーラインナップがあります。

上部には電源ボタン、台形補修ボタン、ピント調節があり、リモコンがなくても簡単に操作が可能です。

ネコ丸
ネコ丸
ボタンが多すぎずシンプルで使いやすそうだね!


両側面にはファンがついており、プロジェクターの熱を逃がします

背面にはスピーカー、AUX・USB・HDMI・電源入力ポートがあります。

ネコ丸
ネコ丸
内蔵スピーカーでもの足らなかったらサウンドバーを接続するのもいいね!
各入力ポートは1つずつ、投影用でHDMIを使う為、HDMIケーブルでスピーカーに繋ぐことは基本できません。




FunLogy HOME2の特徴を紹介していきます。

FunLogy HOME2の特徴

・台形補修が簡単
・手動のピント調整
・細かい設定が簡単にできる


台形補修が簡単

プロジェクターがスクリーンに対して正面に置けない場合、投射した映像は台形の形になりますその台形を長方形に戻すのが台形補修機能です。

上から投射する場合と、下から投射する場合台形が逆になるので、それに合わせて右のボタンで調整します。

自動で台形補修する機能もありますが、手動の方が綺麗な長方形になります🍀

ネコ丸
ネコ丸
結構角度のついた台形だけど綺麗な長方形に整ったね

手動のピント調整

ピント調節のダイアルを回す事で、適切なピントにする事ができます。

プロジェクターのピント調節ダイアルを左右に回すことで適切なピントにすることができます。

このようにピントを合わせることでくっきり投影出来ます。

1万円台のプロジェクター【FunLogy HOME2レビュー】1人暮らしにおすすめ!コスパ抜群のFunLogy HOME2プロジェクター!HDMIで簡単に接続でき、コンパクトで置き場にも困らない1人暮らしやホームシアターにおすすめのプロジェクターレビュー記事です。...




②FunLogy X-03

FunLogy X-03は、万円台100ANSIルーメンプロジェクターです。

【ANSIルーメン(lm)ってなに?】ホームシアター用プロジェクターで選ぶべき明るさの目安を紹介!ルーメンとANSIルーメンの違いを紹介します。この記事を見ることでプロジェクターを購入する際の明るさの基準となるANSIlm(アンシルーメン)のおすすめな目安を知る事ができます。...
ネコ丸
ネコ丸
部屋の中で使うにはちょうどいい大きさだね、箱のロゴもかわいらしい!
製品名 FunLogy X-03
サイズ ‎5 x 5 x 19.2 cm
重量 630g
明るさ 100 ANSIルーメン
コントラスト 2,000 : 1
解像度 854 × 480
入力インターフェース HDMI、USB、AUX
その他機能 Bluetooth対応、洗練されたデザイン、リモコン付きで簡単操作のプロジェクター



色はブラックのみとなっております🍀
上部にはピント調節があり、簡単に操作が可能です。

正面にはスピーカー、AUX・USB・HDMI・電源入力ポートがあります。

ネコ丸
ネコ丸
AUXケーブルで繋げる事ができるね!

背面には電源・プロジェクター操作するボタンがあり、下部に「FunLogy」と可愛らしいロゴが入っています🍀

FunLogy X-03の特徴

・天井に写せる
・手のひらサイズでコンパクト
・手動でピント調整
・Bluetoothでスピーカーに簡単接続




天井に投射できる


プロジェクターが90度角度をつける事ができるので、天井に移す事ができます。

ねじるようにプロジェクターを回すと真上を向いた状態まで向きが変えられます🍀

手動でピント調整

ピント調節をする場合は手動で合わせる必要があります。

プロジェクターのピント調節ダイアルを左右に回すことで適切なピントにすることができます。

ねこじい
ねこじい
簡単に調節ができるんじゃのぉ

手のひらサイズでコンパクト

500mlのボトルよりも小さいサイズなので場所を取らず、持ち運びも軽くて簡単です🍀

ネコ丸
ネコ丸
ペットボトルより小さいんだ、持ち運びが楽だから野外に向いてるね!


棚の収納スペースも少なく、収まりが良いです!

ネコ丸
ネコ丸
色も黒でどの部屋にも合うね!
3万円台のホームシアタープロジェクター【FunLogy X-03レビュー】1人暮らしにおすすめ!超小型プロジェクターFunLogy X-03プロジクター!HDMIで簡単に接続でき、コンパクトで置き場にも困らない1人暮らしやホームシアターにおすすめのプロジェクターレビュー記事です。...




FunLogy Pro2

FunLogy Pro2は、60万円台5500ANSIルーメンプロジェクターです。

【ANSIルーメン(lm)ってなに?】ホームシアター用プロジェクターで選ぶべき明るさの目安を紹介!ルーメンとANSIルーメンの違いを紹介します。この記事を見ることでプロジェクターを購入する際の明るさの基準となるANSIlm(アンシルーメン)のおすすめな目安を知る事ができます。...
ネコ丸
ネコ丸
部屋の中で使うにはちょうどいい大きさだね、箱のロゴもかわいらしい!
製品名 FunLogy Pro2
サイズ W 450mm×D 365mm×H 150mm
重量 10.5kg
明るさ 6000 ANSIルーメン
コントラスト 100,000 : 1
解像度 1920 × 1080
入力インターフェース HDMI×2、USB-A、AUX、VGA、S-ビデオ、Mini USB
光源の寿命 25,000時間
投影サイズ 70〜300インチ
その他機能
台形補正(手動)、洗練されたデザイン、最短焦点距離0cm、リモコン付きで簡単操作のプロジェクター
created by Rinker
¥698,000
(2024/06/22 04:45:40時点 楽天市場調べ-詳細)

付属品は「リモコン、電源ケーブル、HDMIケーブル、 取扱説明書」です。
⚠️AUXケーブル・リモコンの電池は付属されていません。

ねこじい
ねこじい
AUXケーブルでスピーカーと接続するなら別に用意せんとのぉ
created by Rinker
¥1,199
(2024/06/22 21:52:49時点 楽天市場調べ-詳細)

ABOUT ME
トモ
映画が好きで 映画制作の手伝いをたまにするトモです。 愛用プロジェクター(XGIMI mogo pro) 休日に好きな映画を お酒を飲みながら過ごすひと時が最高です。 初心者の方に魅力と 必要な知識を伝えて 始めるハードルが下がるよう このサイトを作りました。